商・蔵奉行受発注同時処理システムとは

日々の業務で『受注伝票』と『発注伝票』を頻繁に入力しているユーザーにとって、双方の伝票が直感的かつスピーディーに入力することができます。主要項目は標準的に配置されており、ひとつの画面で同時入力の処理が可能となっています。

シームレスな操作性を実現

奉行シリーズのメニュー画面から起動、キー操作や検索機能は奉行と同様の操作性を実現しています。奉行ライクなインターフェースで、レスポンスも非常に軽快です。導入後は奉行のメニュー画面から起動できます。とくに新しい操作を覚える必要はありません。導入したその日からすぐに活用できます。

項目一つ一つのカスタマイズに対応

項目1つ1つに対してカスタマイズが可能です。ユーザーのご要望により標準項目以外に追加したい項目やデザイン・配置位置など細かいご要望にも柔軟に対応できます。



バーコード管理システム”整理整頓by奉行”とは

マイクロブレインが提供する、バーコード在庫管理システム『整理整頓』は、株式会社オービックビジネスコンサルタント社(OBC)が販売する、販売管理システム「商奉行iシリーズ」と「蔵奉行iシリーズ」(以下、奉行)のデータと連動することが可能です。

商蔵奉行iシリーズとのデータ連携を実現するとともに商品コードをバーコードで管理することを目的とした在庫管理システムです。

奉行に登録されているマスター情報、受注情報、発注情報等に対してデータの連携を行い、情報の一貫性を保持します。また、入荷担当者、製造担当者はハンディーターミナル(以下、HT)を利用することにより、奉行の「仕入伝票」、「生産伝票」をリアルタイムに発行することができます。


■社内事務管理
1.奉行から発注伝票を発行
2.仕入れ先へ注文処理
■仕入れ先
3.商品の発送業務
■社内の倉庫・現場など
4.商品の入荷
5.奉行のカスタマイズフォームで作成したバーコード付きの現品票にて入荷検品
6.ラベル発行処理
7.奉行と連動しており、リアルタイムな情報を閲覧

■ハンディーターミナル操作画面
1.奉行にログイン
2.現品票に印字されている発注No.をバーコードで読み取り
3.続いて商品コードを読み取り
4.設定した入荷区分を入力
5.入荷した数量を入力。次の明細が存在する場合は続いて入荷処理
6.すべての明細が終了し確認
7.奉行で仕入れ伝票が作例されます

株式会社マイクロブレインは、株式会社オービックビジネスコンサルタント社が認定する販売・仕入部門のカスタマイズライセンス(OESP)を取得しています。


ライセンスNo:OESPV-1103-01-H


お問い合わせはこちらから

株式会社マイクロブレイン さいたま市見沼区大和田町1-958-1 KCCビル3-3F

TEL:048-687-9841 FAX:048-687-9716